毎月返済をしていても借金が減らない人のための対処法

毎月返済をしていても借金が減らない人のための対処法

借金が減らない、いつまで経っても返済が終わらないという人はとても多いです。

どこの貸金業者から借金をしていても、返済を続けていればいつかは完済することはできますが、返済期間が長ければ長いほど利息を多く払っていかなければならなくなります。

普通に返済を続けているだけではなかなか借金が減らないという人は、利息を確認し支払方法を見直しましょう。月々の返済に対してどれだけ利息がとられているか知ることで借金に対しての考えが変わるかもしれません。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめ/

自分にも過払い金があるのかと気になっている方、借金で悩んでいる方は、消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所がおすすめです。

杉山事務所は、無料で過払い金の調査、借金の相談をおこなっています。過払い金の調査のみでの利用もOKです。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

毎月返済しているのに借金が減らない!

毎月しっかり返済をしているのに、残高をみると借金が全然減っていない、または増えていてびっくりする人も多いでしょう。毎月おくれることなくまじめにコツコツ返している人にとってはなかなかショッキングな事実です。

借金がなかなか減らない人には利息が高かったり、毎月の返済額が少ないなどそれなりの理由があります。借金が減らないと悩んでいる人はまず自分の借金の利息を確認してみましょう。

利息が高い

借金が減らない理由として利息が高いことがあげられます。貸金業者は法律で決められている範囲内でしか貸付はおこなっていません。それでもお金を借りる方からしたら高いと感じることでしょう。

借入する金額によって利息の上限は変わります。パーセントで定められているので、いまいちピンとこないかと思いますが、計算してみるとかなりの金額を利息に取られていることがわかります。

たとえば50万円を法律で決められている利率の上限18%で借りた場合、1年間で9万円、毎月約7500円の利息がかかっているのです。借りたお金を短期間で返せる場合はいいですが、何年もかけて返す場合、借りた金額よりかなり多く返さなければならなくなります。

10万円未満 10万~99万円 100万円以上
利息制限法の上限 20% 18% 15%

毎月の返済額が少ない

毎月の返済額が少ない場合どのようなことがおきるでしょうか。

50万円借入をしていて毎月1万円ずつ返している場合、返済されたお金は利息から優先的に充当されるため、利息に7500円、残った2500円が元金へ充当されます。毎月しっかり1万円ずつ返済をしても2500円ずつしか借金が減っていかないということになるのです。

これが借金が減らないという1番の原因になります。

返済のために借金をしている

借金の返済をするためのお金を借金で調達しているという人も少なくありません。いわゆる自転車操業といわれる状態です。

返済で減った分、あらたな借金が増えているのでいつまでたっても借金地獄から抜け出すことはできません。さらに利息を考えると、気づいた時には借金が膨れあがっていることでしょう。これは絶対にしてはいけないことです。

自転車操業になってしまっている場合、一刻も早く弁護士や司法書士へ相談しましょう。自力で生活を立て直すのはかなりむずかしいです。

定期的に借金をしている

順調に借金を返せていても定期的に借金をしてしまっていては、今まで頑張って返したものがムダになってしまいます。

借金を減らしたいのであれば、1つの借金を完済するまでは次の借金に手を出さないようにしましょう。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめ/

自分にも過払い金があるのかと気になっている方、借金で悩んでいる方は、消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所がおすすめです。

杉山事務所は、無料で過払い金の調査、借金の相談をおこなっています。過払い金の調査のみでの利用もOKです。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

借金の負担を軽くするための対処法

最初にお金を借りるとき大体の人は、返済のイメージをして借ります。

いざ返済が始まると急な出費などによってイメージ通りに返すことができなくなってしまった場合、どうしたらいいのでしょうか。

返済がスムーズにいかない借金をそのままにしていると貸金業者から必ず督促の電話がきます。督促の電話に出るのは気が重いですが、かならず出るようにしましょう。

節約する

借金問題で困っている人は、基本的にあまりぜいたくはできないかと思います。しかし実際、家計を見直してみるとまだ節約できるはずです。

借金が減らなくて早く返したいと思っているのであれば、なるべく節約をして毎月の返済額を増やすように心がけましょう。

副業で収入を増やす

借金問題の根本的な解決にはなりませんが、借金を減らしたいのであれば収入をあげるのも手です。

収入を確実にあげるには副業を視野にいれましょう。転職も収入をあげる手段にはなりますが、すぐにおこなうことがむずかしい場合が多いです。

おまとめローンを利用する

おまとめローンとは複数ある借金を一本化するサービスです。銀行や消費者金融などで取り扱っています。契約する貸金業者によって金利などの内容がことなるので、おまとめローンを利用するときはしっかり比べるようにしましょう。

複数の貸金業者から借金をしている人は借金の管理が楽になり、利息が下がる可能性があります。

すでに返済を延滞している人はブラックリストに載っている可能性があります。ブラックリストに載っている人はおまとめローンの審査は通らないので注意しましょう。

債務整理をする

根本から借金問題を解決したいのであれば一番オススメの方法が債務整理です。国が認めている借金問題の解決方法で、任意整理・個人再生・自己破産・特定調停の4種類から自分の状況にあわせて手続きをすることができます。

債務整理をおこなうとブラックリストに載り、最低5年はあらたに借金をすることができなくなりますが、将来発生する利息をなくしたり、借金を大幅に減額したり、借金自体をなくすことができます。

基本的には弁護士や司法書士などの専門家へ依頼して債務整理をします。専門家へ任せれば自分でしなければいけないことも少なく安心です。借金に頼らない生活をくせづけることが可能なので、借金問題を根本から解決するには債務整理が一番です。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめ/

自分にも過払い金があるのかと気になっている方、借金で悩んでいる方は、消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所がおすすめです。

杉山事務所は、無料で過払い金の調査、借金の相談をおこなっています。過払い金の調査のみでの利用もOKです。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

いますぐやめたほうがいい!「リボ払い」に要注意

買い物などでよく使われているリボルビング払い(以下、リボ払い)は便利な反面、実はとても危険は支払い方法なのです。

リボ払いは一定額を毎月返していくという方法で、返済に時間がかかるような高い買い物をしたときはとくに注意が必要です。完済するまでにかなりの期間がかかるため払う利息も必然的に多くなります。

貸金業者は利息で儲けをだしているので、利息をできるだけ多く払ってもいたい、完済まで時間をかけてほしいと思っています。リボ払いは返済期間が長くなる可能性が高いので、貸金業者側からすればオススメしたいサービスです。

リボ払いには元利方式と元金方式などがあり、それぞれ支払いかたがことなるのでリボ払いを利用している人は自分が利用しているのはどの種類なのか確認しましょう。

元利方式

毎月決められた返済額の中に利息が含まれている支払い方式です。たとえば毎月1万円返済している場合、1万円のなかに利息も含まれているので実際に減る借金の額は1万円のなかの利息を引いて残った額になります。

元金方式

毎月決められた返済額はすべて元金にあてられます。利息は含まれていないので毎月決められた金額と利息を返済することになります。

支払金額 元金に充てられる金額 利息に充てられる金額
元利方式 10000円 7450円 2550円
元金方式 12250円 10000円 2550円

定額方式

借入残高に応じて返す金額が決まる方式です。たとえば1~10万円までは返済額3000円、10万1円~20万円までは5千円のようになります。また借入金額の何パーセントとパーセンテージで決められている場合もあります。

定率方式

残高の割合で毎月の支払金額が決まります。たとえば50万円借りていて2%の定率だとすれば月々の支払は1万円になります。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめ/

自分にも過払い金があるのかと気になっている方、借金で悩んでいる方は、消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所がおすすめです。

杉山事務所は、無料で過払い金の調査、借金の相談をおこなっています。過払い金の調査のみでの利用もOKです。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

これ以上借金を増やさないために

なかなか借金が減らないという人はまず、借金をこれ以上増やさないということを意識するようにしましょう。

借入をしないようにしていても月々の返済金額が少なければいつまで経っても借金は減りません。その分むだに利息を払い続けることになります。意思が弱くどうしても借金を繰り返してしまうという人にオススメの方法を紹介します。

返済のみの取引にしてもらう

貸金業者へ「今後、返済のみの取引にしたい」ということを連絡すれば貸し付けを停止してくれます。あらたに借入をすることができなくなるので、借金はこれ以上増えません。

借りたくても借りれないという状況をつくる事が大切です。

債務整理をする

債務整理をするとブラックリストに載るため、あらたに借金をすることができなくなります。また、クレジットカードをつくったりローンを組むこともできなくなるため、借金をするためのルートをすべて遮断することが可能です。

借金を繰り返してしまう人は早い段階で債務整理をすることで生活を立て直すことも、借金から解放されることもできるので一番の解決方法といえます。

特定調停など自分で手続きをおこなうことができる債務整理の方法もありますが、弁護士や司法書士へ依頼して債務整理をおこなうのが一般的です。

依頼するとお金がかかりますが、1年分の利息程度でこの先発生する利息をすべてカットすることができたり、長い目でみるとかなりお得です。

無料相談をおこなっている法律事務所もたくさんあるので、まずは相談をしてみましょう。借金が減らないと感じている人は、少しでも早く行動することが重要です。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 街角相談所-法律- 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用する借金問題のシミュレーター。解決率はなんと驚異の80%。24時間365日、過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事