【借金を早く返したい人におすすめ】借金を早く返すコツとは

【借金を早く返したい人におすすめ】借金を早く返すコツとは

借金をしている人の大半は、少しでも早く借金を返して生活を立て直したいと思っていることでしょう。返しても返しても普通に返済をしていてはなかなか借金は減りません。

早く返したいのに返せない場合、いわゆる自転車操業になってしまっていたり、お金を使うことでストレスを発散しているという人が多いです。

コツをつかんで意識して返済をすることによって少しずつ余裕が生まれていく可能性があります。ここでは借金返済のコツやどうしても借金を返すことができない場合の対処法などを紹介します。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめ/

自分にも過払い金があるのかと気になっている方、借金で悩んでいる方は、消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所がおすすめです。

杉山事務所は、無料で過払い金の調査、借金の相談をおこなっています。過払い金の調査のみでの利用もOKです。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

借金を早く返すためのコツ

借金を早く返したいという気持ちはあるのに、なかなか思うように返すことができないという人は多いと思います。毎日のように借金のことを考えることによってストレスでさらに無駄遣いをしてしまっては意味がありません。

早く返せない理由が分からなければどうすることもできません。借金を早く返すために必要なことをしっかりと理解して実行していくことが大切です。

繰り上げ返済する

自力で借金の返済をしたい!という人におすすめなのが繰り上げ返済です。繰り上げ返済とは、毎月の決められている返済額に上乗せして多めに返済することです。

通常、返済額のなかには利息も含まれていますが、繰り上げ返済で多く返済したぶんはすべて元金に充てられます。返済1回分の利息で元金を多く減らすことができるということです。その分早く借金を返すことができますが、お金に少し余裕がないとなかなかむずかしい方法です。

毎月1000円でも多く返すことによって完済したときには数万円の利息を節約できる可能性があります。

正社員でボーナスがある人は、ボーナスで繰り上げ返済をすると一気に元金が減って気持ち的にもだいぶ楽になるでしょう。

生活を見直す

生活を見直すということは根本的なことですが、一番むずかしく大変なことです。収入と支出をすべて書き出し、自分が何にお金を使っているのかしっかり把握することが必要です。

まず返済を先におこなうようにして、残ったお金の中でどうやりくりしていくか考えましょう。たったこれだけでも頭の中が整理されて、返済の計画も立てやすくなります。

そしてストレスをためないようにすることも重要です。ストレスがたまるとギャンブルや衝動買いなどの無駄遣いにつながる可能性があります。

散歩やスポーツ、読書などお金をあまり使わずにできることはたくさんあります。お金をあまりつかわないストレス発散方法を見つけましょう。

現在の借金の金額を把握する

意外とできていない人が多いのが現在の借金額の把握です。何度も借入と返済を繰り返している人は自分の借金額が今いくらなのかわからなくなってしまいます。

自分がいくら借金をしているか分からなければ返済計画をたてることもできません。まずは自分がいくら借金をしていて毎月いくら返しているのかを確認しましょう。そして、そのうち利息はどのくらいかかっているのかも同時に把握するようにしましょう。

おまとめローンにする

いくつかの会社から借金をしている場合、どの会社からいくら借りていて、いくら返済するのか管理するのは大変なことです。返済日を忘れていたということにもなりかねません。

そこでおすすめなのが、おまとめローンです。おまとめローンとは、複数の借金を1つにまとめるためにあらたに借入をおこなうことをいいます。おまとめローンを利用することで、複数の借金を管理する手間がなくなり、借金の残金や返済がいくらなのか把握することが楽になります。

ただし、現在の金利より安くならない場合もあるので、金利が安くなる場合でなければおまとめローンで借金を一本化する意味があまりありません。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめ/

自分にも過払い金があるのかと気になっている方、借金で悩んでいる方は、消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所がおすすめです。

杉山事務所は、無料で過払い金の調査、借金の相談をおこなっています。過払い金の調査のみでの利用もOKです。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

賢く借金を返済!利息を節約する方法

毎月の返済金額が少ないと、その分、支出も減るので収入が少ない人にとっては助かるかもしれませんが、それではいつまで経っても借金は減りません。

毎月しっかり返済しているはずなのに、いつまで経っても元金が減らないということになります。借金が減らなければ、返済期間も長くなり、その分利息も増えます。また、返済が遅れると遅延利息を取られてしまいます。遅延利息とは返済が遅れたときに通常の利息とは別でとられる利息です。

この利息が借金返済のネックになる部分です。人によっては毎月の返済額の半分ちかく利息としてとられている場合もあります。たとえば、1万円返済していても利息にとられて5000円しか元金に充てられていないということが起きるのです。

返済する側からするととても厄介な利息ですが、月々の返済を少し増やすことで利息を節約できます。返済期間も短くなり、スムーズに借金を減らすことができるのでお金に少し余裕がある人は返済額を増やすことをおすすめします。

返済額を増やすとどのくらい返済期間が短くなるのか、節約できる利息の目安
返済額 5,000円 8,000円 10,000円
借金残高 10万円 10万円 10万円
金利 18% 18% 18%
返済回数 24回 14回 11回
返済総額 119,772円 111,565円 109,158円
利息 19,772円 11,565円 9,158円

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめ/

自分にも過払い金があるのかと気になっている方、借金で悩んでいる方は、消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所がおすすめです。

杉山事務所は、無料で過払い金の調査、借金の相談をおこなっています。過払い金の調査のみでの利用もOKです。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

借金を返したくても返せなくなったら…

借金を返す気持ちはあるが、返すことができなくなった場合は国が認めている借金問題の解決方法「債務整理」をおこなうことによって借金問題を解決することができます。

債務整理には任意整理・個人再生・自己破産・特定調停の4種類あり、その人に合った手続き方法を選ぶことができます。債務整理をおこなうと信用情報に事故情報が載ってしまいますが、借金の悩みがなくなることを考えるとそこまで大きなデメリットにはなりません。

長く借金をしている人の場合は、払いすぎた利息を取り戻すこともできます。これを過払い金請求といいます。過払い金を調べてみたら、実はすでに借金は返し終わっていてさらに過払い金が戻ってくるという人も少なくありません。

それぞれ手続きにかかる流れや期間手続きにかかる費用がことなるので自分に合った債務整理の方法を選ぶことによってよりよい結果を得ることができます。

借金を返したいのにどうしても返せないという人は、弁護士や司法書士などの専門家へ無料相談を利用して相談してみるとよいでしょう。

利息をなくすことができる任意整理

任意整理は、唯一裁判所を通さずにおこなえて債務整理のなかで一番利用者が多い方法です。手続きをする貸金業者を選ぶことができるので、車のローンや住宅ローンがある貸金業者は手続きからはずすことができます。

弁護士や司法書士などの専門家へ依頼し、専門家と貸金業者の間で話し合いをし、今後発生する利息をカットしてもらい元金だけを3~5年かけて返していきます。利息の支払いがなくなるので、スムーズに借金を返していくことができます。

過払い金があった場合、任意整理と同時に請求することができます。

家を失わずに借金を大幅減額できる個人再生

個人再生は、専門家へ依頼し裁判所を通して、借金を大幅に減額してもらう手続きです。基本的にすべての借金を対象に手続きをおこなう必要がありますが、住宅ローンだけは住宅ローン特則という制度を利用して手続きから外すことが可能です。

専門家への報酬は、住宅ローン特則を利用すると5~10万円高くなりますが、家を失わずに借金を大幅に減額できることは大きなメリットといえます。

借金を全額なくすことができる自己破産

自己破産とは、専門家へ依頼し裁判所を通して、借金自体をなくしてもらう手続きです。すべての借金が手続きの対象となります。

33万円以上の現金や20万円以上の価値がある資産がない場合は同時廃止という方法で手続きをします。

33万円以上の現金や20万円以上の価値がある資産がある場合や、借金の原因がギャンブルや浪費の場合は少額管財という方法で手続きをします。

借金を全額返済する必要がなくなるかわりに資産がある場合、失うことになるのでデメリットが大きい手続きです。

今後の返済スケジュールを見直す特定調停

特定調停とは、裁判所を通して今後の返済スケジュールを見直す手続きです。債務整理のなかで唯一、手続きを自分でおこなわなければなりません。専門家へ依頼しない分、費用は安く済みます。

任意整理と同じように、手続きをする貸金業者を選ぶことができるので、車のローンや住宅ローンがある貸金業者は手続きから外すことができます。

平日しかあいていない裁判所へ出向き自分で書類を準備しなければならない面倒さからか、最近は利用者がかなり減っています。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめ/

自分にも過払い金があるのかと気になっている方、借金で悩んでいる方は、消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所がおすすめです。

杉山事務所は、無料で過払い金の調査、借金の相談をおこなっています。過払い金の調査のみでの利用もOKです。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

まとめ

借金を早く返すためには、まず収支の見直しをし、いくら借金が残っているのか確認することが大切です。ストレスがたまると無駄遣いをしやすくなるので、お金をかけないでストレスを発散できる方法を見つけるようにしましょう。

どうしても借金完済のめどがたたず、返したくても返せないという状況になってしまったら、弁護士や司法書士などの専門家へまずは相談するようにしてください。

最近では無料相談をおこなっている事務所もたくさんあるので、お金をかけずに自分はこの先どうすればいいかアドバイスをもらうことができます。身動きがとれなくなくなる前に早めに専門家へ相談することをおすすめします。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 街角相談所-法律- 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用する借金問題のシミュレーター。解決率はなんと驚異の80%。24時間365日、過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事